So-net無料ブログ作成

出張でシアトルとモントリオールを訪れました(3) [旅をしている]

今回、初めて訪れたモントリオールはケベック州にある、カナダ第二の都市です。ご存知のように、フランス系カナダ人が多く住んでおり、街自体もフランス語で書かれた交通標識や看板等が多いせいか、フランスっぽい感じがします。「北米のパリ」とも呼ばれているようです。シアトルとはまた違った、少し緩い感じと言えば良いのでしょうか、ラテンの雰囲気が僅かにします。

モントリオールには三泊しました。そのうち、半日程は自由な時間が取れたので、会社の同僚と一緒にノートルダム寺院や旧市街、骨董街などを散策したりました。シアトル同様、港町ならではの、開放的な雰囲気がとても心地良かったです。(あと、モントリオールの街を歩いていると、小柄な美女を良く見かけたことも、散策が楽しかった理由の一つだったりします)

骨董街では、私は今回の記念にと、カナダ製のZippoを探したのですが、宝石やアクセサリー以外で、そうした小物を扱っているお店はなく、結局、手に入れることはできませんでした。とはいえ、家具等、色々な骨董を見て歩くのは、とても楽しい体験でした。もっとゆっくり、じっくり見たかったというのが本音ですが、さすがに出張ですので、これは致し方ありません。

こうして、私はモントリオール観光を楽しみました。街の一部しか観れなかったのは残念ですが、また、機会を見つけて、訪れてみようと考えています。

DSC01199.JPG
DSC01200.JPG
こちらはノートルダム寺院内の様子。素晴らしい建築と意匠に思わず見とれてしまいました。

DSC01212.JPG
こちらはモントリオール市庁舎。建物の中(一階のみ)も見学できるようになっています。どちらもクリックして頂ければ拡大して見ることができます。


共通テーマ:日記・雑感