So-net無料ブログ作成

隣駅近くにある中古レコードショップを訪れました [音楽を聴いている]

自宅最寄り駅の隣駅近くに「ゴクラク(GOKURAKU)」という、かなり個性的な中古レコード屋さんがあり、機会がある毎に立ち寄っては、品揃えを確認するのが楽しみとなっています。以前はこの駅にはタチバナレコードという中古レコード屋もあったのですが2012年5月に閉店し、青葉区鴨志田の方に移転してしまったので、今、この駅周辺にある中古レコード店はここだけです。

この「ゴクラク(GOKURAKU)」ですが、ロック(ハードコアからプレグレまで幅広くカバー)、R&B、ブルース、ジャズ等の、かなりマニアックな中古レコード・CDを取り扱っており、見てて飽きることがありません。

先日も、週末に一人で訪れ、興味あるジャンルの中古レコードを一通りチェックしました。ロックはレア盤もかなりありますし、また一枚100円、300円の投げ売りコーナーにも、ちょっと気になるレコードがあったりして、なかなか楽しい時間を過ごしました。

結局、この日はアルトサックス奏者であるアーサー・ブライス(Arthur Blythe 1940年~)が1980年に録音した、かなりフリー色の強いジャズファンクアルバムである「Illusions」(中古LP)を購入しました。たしかこの録音は一度CD化されたものの、すぐ廃盤になってしまってCDでの入手が現在、困難になっているのです。A面ではギタリストのジェームス・ブラッド・ウルマー(James Blood Ulmer 1940年~)も共演していて、ブラック色の強い、かなり尖がった演奏がとても魅力的で、今聴いても古さを感じることはありません。

良い買い物ができてとても満足しています。私にとって「ゴクラク(GOKURAKU)」はこれからもずっと続いて欲しい中古レコードショップの一つです。

1195110072.jpg
こちらが。「ゴクラク(GOKURAKU)」で今回入手したArthur Blythe 「Illusions」