So-net無料ブログ作成
検索選択

ドバイ、モルディブ旅行時に機内で観た映画について [映画を観ている]

前の記事で書きましたように、私と家内は2月初旬にドバイ、そしてモルディブを訪れました。今回はこの旅行時に利用したエミレーツ航空の機内で観た映画を紹介します。
まず、最初に観た映画は2016年に公開された邦画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」です。

c434a9506444e914c72a003cc099bc40.jpg

この映画は「EXILE」「三代目J Soul Brothers」のパフォーマー・岩田剛典(私は初めて知りました)と、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主人公役で有名な高畑充希が主演した純愛ラブストーリーなのですが、何と言うか、残念ながら、あまり感心しませんでした。原作は人気作家である有川浩さんの小説(私は未読)とのことですが、筋立て自体にちょっと無理があり、あまり共感出来なかったです。まあ、何はともあれ、50半ばのおっさんが観る映画ではなかったということだけは確かなようです(泣)。

そして次の映画は、こちらも2016年に公開された邦画である「シンゴジラ」です。

singozilla.jpg

こっちは意外と面白かったです。特に会議をしているシーンが良いですね。とても日本っぽいというか、リアリティがあります。どうもこの映画、海外ではあまり受けが良くなかったようなのですが、多分、逆に、この会議のシーンが外国の方にはピンとこなかったからだと思います。日系アメリカ人のカヨコ・アン・パタースン役の石原さとみの演技や英語については賛否両論あるようですが、私はなんとも邦画らしくて、臭くて良いなあと思いました。

そして最後に観た映画が、トム・クルーズが元アメリカ軍のエリート秘密捜査官ジャック・リーチャーを演じる2016年のアメリカ映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」です。

2634ce7dba036b51.jpg

こちらは吹き替えや日本語字幕版がなく、英語版をそのまま観ましたが、何とか筋を追う事ができました。この映画は2012年に同じくトムクルーズが主演した映画「アウトロー」(私は観ていません)の続編とのことです。どうも、この前作がとても好評だったようで、それに比べると本作はイマイチ評価が高くないようですが、私は楽しく観ました。こういうサスペンスアクションものって、飛行機の機内で観るのにぴったりです。

今回、特にお勧めと言える映画が無かったのは残念ですが、後者の二本については楽しく観ることができました。以上、ドバイ、モルディブ旅行時に機内で観た映画についてでした。(ちゃんちゃん)


共通テーマ:日記・雑感