So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりに平日にお休みを頂きました [遊んでいる]

先週の木曜日ですが、珍しく一日、会社の予定(会議・打ち合わせ等)が何も無かったので有給休暇を取得し、久しぶりに自分がこれまでやりたかったことをして、リフレッシュしました。

まず、図書館に行って、借りていた「ヴァルザーの詩と小品」(この本を読んだ時の記事はこちら→http://syoso-chunen.blog.so-net.ne.jp/2017-06-16の返却と貸出予約をしていた本を受け取り、一人、お茶の水に向かいました。お茶の水・神保町にある中古CD・レコードショップ(「ディスクユニオン」)を三軒(お茶の水駅前店、お茶の水クラシック館、神保町店)ほど巡り、結果、アメリカの現代作曲家ジョン・ケージ(John Cage 1912~1992年)の「Winter Music」(Hat Hut盤)、ウクライナ出身のユダヤ系アメリカ人ピアニスト シューラ・チェルカスキー(Shura Cherkassky 1909~1995年)の「ライヴ(アンコール集)Vol.3」、日本のバロック・リュート奏者である佐藤豊彦(1943年~)による「ヴァイス作品集」といった、私にとって掘り出し物となる中古CDをゲットしました。

この三軒の中古CD・レコードショップを巡ったところで、既にお昼過ぎになっていたので、神保町で昼食をとることにしました。神保町には数多くの美味しいカレー屋があって、いつもどのお店にするか迷うのですが、この日は神保町交差点近くの「欧風カレー ガヴィアル」でビールを飲みながらランチカレーセットを食べ、また中古CD・レコードショップ巡りの再開です。今度は「ササキレコード社」「富士レコード社」を訪れたのですが、これぞという中古CD・レコードには残念ながら出会えませんでした。神保町にはこれらのお店以外にも「レコード社」など多くの中古CD・レコードショップがあるのですが、もう予算オーバーになっていたこともあり、これで今日の中古CD・レコードショップ巡りは終了です。

その後、秋葉原に移動、「ヨドバシカメラ」で以前から欲しかった、BUFFALO社の外部電源供給用ACアダプター(AC-DC5)を購入したあと、また京浜東北線に乗って、今度は東神奈川駅に向かいます。実は東神奈川には、今度、平日お休みを取った時に再訪しようと思っていた居酒屋(「みのかん」)があるのです(最初にこのお店を訪れた時の記事はこちら→http://syoso-chunen.blog.so-net.ne.jp/2012-05-17。このお店は横浜に現存する数少ない市民酒場の一つでして、朝10時から酒を飲むことができます、早速、湯豆腐、おしんこを肴にビール、そしてハイボールを一人で頂きました。他の客も一人客が多く、皆、静かにこのお店の鄙びた趣きと酒を楽しんでいます。本当の酒飲みのためのお店という表現がぴったりの、私にとっては最高のお店です。そうです、今日のメインイベントは実は中古CD・レコードショップ巡りではなく、このお店で酒を飲むことだったのです。

DSC_1982.JPG
こちらが東神奈川(仲木戸)の市民酒場「みのかん」

二時間近くこのお店で、ひとり酒を楽しんだのですが、まだ夜には早い時間です。次は何をしようかなあ~と思っていたところ、そういえば大学時代の友人に久しく会っていないことに気付きました。さっそく友人に電話し、夜7時に京浜東北線の関内駅で待ちあわせることにしました。

関内駅の改札で友人と落ち合い、今度は福富町のB級洋食屋の名店「イタリーノ」で白ワインを飲みながらポークチャップ、海老フライ、スパゲッティを食べ語り合い、二次会で同じ通り沿いにある老舗のバー「クライスラー」で〆のハイボールを飲み、こうして私の貴重な平日のお休みは過ぎて行きました。

一年に一、二回あるかという、貴重な平日のお休みでしたが、私なりにとても有意義に過ごすことができました。この日のトータルの出費は一万円程でした。ちょっと贅沢をしてしまいましたね。これから暫くの間は節約しなきゃ。でも、今度はいつ、休もうかな(こらこらっ)。