So-net無料ブログ作成
検索選択

母校が甲子園に出場しました [考えている]

8月の頭に一週間の夏休みを取っていたりしたこともあって、ブログに記事を投稿するのは本当に久しぶりとなります。色々と書きたいことはあるので、これからボチボチとブログを更新していきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

昨日から夏の高校野球甲子園大会が始まりましたが、その初日に私の母校が福岡県代表として出場しました。母校の夏の甲子園大会への出場は6回目、21年ぶりとなります。私が高校2年生の時にも母校は夏の甲子園大会に出場し、フェリーにのって球場まで応援に駆け付けたのは懐かしい思い出(その時は金沢高校を破り、夏の甲子園3度目の出場にして甲子園初勝利を挙げ、2回戦で日大二高も破り3回戦に進出したものの豊見城高校に敗れました)です。

久しぶりの甲子園出場ということもあって、東京、九州、そして関西からも同窓生たちが大勢、応援に駆けつけました。残念ながら私は夏休み明けの勤務初日ということもあって、甲子園球場には行けなかったのですが、次々とLINEに入る友人からの実況報告を楽しく読んだり、執務室のテレビで試合経過をチェックしたりしていました。

結果は残念ながら敗退、甲子園での勝利はなりませんでしたが、久しぶりに聴く校歌や(当時から変わっていない)選手たちのユニフォーム姿は、何とも懐かしかったです。そういえば私が高校時代に甲子園に応援に行った時に、引率の先生が「甲子園出場すると進学実績がガクンと落ちるんだよなあ~」としみじみと語っていたことを何故か鮮明に覚えています。その予言通り、私は現役での大学受験に失敗、その上、二浪までして何とか第二希望の大学に滑り込みました(泣)。

この歳になると、母校や同窓の活躍がとても嬉しく感じるようになります。選手、生徒、父兄、そして監督や先生方、応援してくれた皆さん、本当にありがとう、そしてお疲れ様でした。

20170809111644.jpg
こちらは甲子園に応援に行った友人がLINEで送ってくれた写真


共通テーマ:日記・雑感