So-net無料ブログ作成
家族とうまくいっていません ブログトップ

家内が退院しました [家族とうまくいっていません]

先週の土曜日、なんとか家内が病院を退院しました。先々週の金曜日に入院して以来、絶対安静で点滴を受けながら、検査を繰り返してきたのですが、一応原因も判明し、肝機能も正常に戻った(といいながら黄疸は残ってます)ので、退院できたという次第です。
今回の病気(肝機能の不調)の原因は、結局「薬害」というか、薬に対するアレルギー反応でした。先月末あたりから、家内は蕁麻疹や胃の不調等で、色々な病院から多くの種類(10種類以上)の薬を貰っていたのですが、そのうちの一つがこうした肝機能の不調を招いたということです。お医者さんによると、これらの(家内が飲んでいた)薬は、これまで副作用の報告は殆どないらしいのですが、運悪く、家内にヒットしたことになります。「薬害」というと、「医薬品の使用による医学的に有害な事象のうち社会問題となるまでに規模が拡大したもの、中でも特に不適切な医療行政の関与が疑われるものを指す(以上、Wikipediaからの引用)」ことが多いようですが、ここでは医療行政の関与がなくとも、薬が原因となって(副作用の場合も含む)、病気になった場合に対して使っています。お医者さんによると、最近特にこうした薬が原因となって肝機能障害を起こす例が増えているそうです。以前にも中国から輸入されたダイエット剤が肝機能障害を引き起こしたケースがありましたが、漢方薬でも使い方を誤るとこうした病気を引き起こす場合もありますし、最近では輸入されたサプリメント等で病気となることもあるそうです。
家内の飲んでいた薬は汎用性の高いものばかりだったことから、どの薬が原因だったのか、きちんと調べないと、今後、別の病院から原因となった薬を処方される可能性があり、また肝機能の不調を引き起こしかねません。そのため、今後、通院しながら慎重に原因を調べていくことになります。
退院したとはいえ、家内は全快というわけではない(黄疸についてはまだまったく良くなっていません)ことから、家できちんと静養し。治していく必要があります。暫くの間は(引越し等で大変な毎日ですが)私がしっかり彼女を支えていこうと思っています。

共通テーマ:日記・雑感

家内が急遽、入院しました [家族とうまくいっていません]

今月に入ってから、家内は体の不調(胃痛、蕁麻疹等)を訴えていたのですが、先週に入り、肌の掻痒感に加えて黄疸が出始め、金曜日、総合病院の行ったところ、急性肝炎の診断となり、急遽、入院しました。絶対安静とのことで、基本的にベッドに横たわり、トイレと洗面以外にはベッドから離れないよう、お医者さんから言われてます。肝臓は「物言わぬ臓器」といわれるように、本人にとっては肌の掻痒感以外は、特に自覚症状はないので、こうした処置は精神的に辛いものとなっているようです。病気の原因としてはウィルス性のもの、自己免疫によるもの、薬害によるもの、胆嚢の悪性腫瘍等が考えられるとのことで、連休明けから本格的に検査が始まることとなります。
検査等を含め、入院は長引きそうな感じです。二人の娘にある程度、家事を頼ることはできるものの、基本的には私が頑張るしかありません。気持ちとしては、どんなに時間がかかってもいいので、きちんと病気を直して貰いたいと思っています。見ていると、なんとも可哀想で、なんとかしてあげたいのですが、お医者さんに頼るしかありません。
今月末には新居への引越しを控えていまして、色々な手続きに加え、カーテンの手配、家電の購入、(新居に運ばず、処分する)不用品の選別等、多くの雑事が待っています。ちょっとかなりテンパってきましたが、何とか乗りきるしかありません。本当に正念場になってきた感じです。家内が良くなることを祈りながら、頑張ろうっと…

みなと赤十字病院.jpg
写真は今回、家内が入院した病院、新しい施設で、病室も広く、快適なのが、せめてもの救いです。

共通テーマ:日記・雑感

トラブル続きで辛い毎日を送っています [家族とうまくいっていません]

前の記事で公私共にトラブル続きだということを書きましたが、事の発端は2週間前の金曜日の夜でした。その夜、同僚(というか先輩、男性)の出産祝いを兼ねてささやかな飲み会があったのですが、私はしたたかに酔っ払ってしまい、なんと鞄を無くしてしまいました。(会社支給の)携帯電話、社員証、家の鍵、電子手帳、財布、小銭入れ、眼鏡、カードホルダーといった普段使っているものを一切合切無くしてしまい、財布だけは二三日後に交番に届けられた(現金は抜かれていました)のですが、それ以外のものについては未だ出てきません。
お酒でのこうした失敗は、今年でもう二度目です。一回目は同じように会社の飲み会で泥酔し、帰りの電車で昏睡、起きたときは、ジャケットの胸ポケットに入っていた財布が抜かれていました。一体、何度同じ失敗をすれば、私は気がすむのでしょうか?本当に自分が情けなくて、腹が立って、腹がたってしょうがありません。
もう一つ、もっと深刻なのは、家族トラブルです。私には二人の娘がいて、そのうち上の娘は高校生なのですが、中学に入ってから私と折り合いが悪く、つまらないことで衝突します。先週の木曜日(休日)、また娘と衝突し、もう修復不能の一歩手前という所までいってしまいました。全ては私の不徳の致すところです。「子は親の鏡」とは良く言ったもので、私は娘に自分自身の一番嫌な部分を勝手に見てしまうのます。このままだと、(私と娘の間の人間関係の在り様が)彼女のこれからの人生に悪影響を与える可能性が高いので、これだけはどんな事があっても、私自身が改めて、彼女の人生をよりよい方向に向うよう、何とかしなくては、私の一生の悔いになると思います。これから、どのように修正し、行動していくか、真剣に考えなくてはなりません
それ以外にも、オークションで不良品をつかまされたり(これも私の不注意です。私は一体、こんな失敗を何回重ねれば気がすむのでしょうか…)、会社でのつまらない人間関係や業務の事、自宅マンションの売却交渉、そして新居購入にあたっての資金繰り(自宅マンションの売却次第なのですが、色々と準備は進める必要があり、何とも厳しい状況です)含めた家計のやりくり等、悩み事に尽きることはありません。
何とか乗り切るしかないのですが、今が正念場なのでしょう。頑張ります。

共通テーマ:日記・雑感

また、嵐のグッズ購入に付き合わさせられてしまいました [家族とうまくいっていません]

昨年、嵐のコンサートグッズを一人買いに行かされ、散々な目にあったのですが(http://syoso-chunen.blog.so-net.ne.jp/2009-08-28-2)、この週末の土曜日に家内から、「秩父宮ラクビー場で販売される嵐のコンサートグッズを買いに行くので付き添って欲しいのだけど…」と言われ、なんとか逃げようとしたものの、最終的には付き合う羽目に陥ってしまいました。コンサートが始まってからグッズ売り場に行けば少しは空いているのではとの思惑で、夕方6時半くらいに秩父宮ラクビー場に着いた(今年は国立競技場と秩父宮ラクビー場の2箇所でグッズ販売が行われました)家内と私は、見たくもない、とても長~い行列の最後尾に並びました。その時点で私は覚悟を決めました。前回の苦労を知らない家内は、最初こそ元気でしたが、並んで二時間を過ぎたあたりからはさすがに疲れた様子で(それでも今回は夜、涼しかったことと、途中で座って待つこともでき、前回よりかは遥かに楽だったのですが)、二人共お腹を空かせ、ひたすら待ち続け、結局3時間後の夜の10時近くになって、やっと購入することができました。ファンの家内はグッズを買えた喜びで、なんとか元気を取り戻したようですが、救われないのは私です。足は痛く、お腹は空き、疲れ切った私は、それから家内と青山近くの串焼き屋さんで食事をし(これがまた殺人的に不味かった…です。そのため結局、自宅近くの駅のバーで口直しをする羽目になってしまいました)、自宅に12時過ぎになんとか帰りました。
もう、本当にごめんです。さすがの家内も次回からは同じ嵐ファンの友達と行ってくれそうなので、これで少しは救われそうです。(といいながら、次回も間違いなく運転手役位はやらされそうですが…)
前回ほどではなかったにせよ、今回もかなり疲れました…

秩父宮ラクビー場.jpg
写真は秩父宮ラクビー場。私たちが観客席や通路に並んだ夜、外の明かりに照らされる秩父宮ラクビー場の誰もいない芝生のフィールドは、幻想的で、とても美しかったことを申し添えておきます。

共通テーマ:日記・雑感

嵐@国立競技場ライブについて [家族とうまくいっていません]

家内から、会社の昼休みに、今週行われる嵐の国立競技場でのライブにあわせて発売されるグッズを買ってきて欲しいと懇願され、やむなく昨日のお昼休みに国立競技場に1人で向かいました。
行ってみると、とんでもない事態になっていまして、(何千人もの)老若男女、もといっ、あらゆる世代の女性の方々がひたすら炎天下、列をなして並んでいます。仕方がなく私もその列に並びます。暑いです。(まわりは女性だらけなのに、中年男がポツリと1人で)なんだかとても恥ずかしいです。
本当に暑く、額に浮き出る汗をひたすらハンカチでぬぐいます。周りは女性だらけなのでとても気を遣います。途中でトイレに行きたくなったら、一体私はどうすれば良いのでしょう?(幸運にもそういう事態には結局いたりませんでした。)
後ろで並んでいた女性が「ほんとのファンじゃなきゃ、これだけ待つのって耐えられないよね!」と言っていましたが、じゃあ、私は何なのでしょう?
結局、4時間以上辛抱強く並んだ末、私はなんとか家内に頼まれたグッズを手に入れました。

買うときも恥ずかしかったです。「にののうちわとまつじゅんのうちわ、それと…」 いい年した男の言うせりふではありません。
会社での午後の打合せは全てデスクに頼んで延期してもらいました。デスクは笑っていましたが、本当に笑い事ではありません。
結局、朝から何も食べていない私、お昼のお弁当を会社で食べたのは、夕方6時半を過ぎていました。
ほんとうに................疲れました。もう二度とゴメンです。辱めを受けたという気持ちを拭い去ることができません。八つ当たりだとは分かっているのですが、少し嵐のことを嫌いになりました。
(さすがに家内も申し訳なさそうでした←そりゃそーだろー、まったく!)
とんだ夏の終わりの午後の顛末記でした。

国立競技場.jpg
写真は国立競技場

今朝、家内と喧嘩しました [家族とうまくいっていません]

今朝、家内と些細なことで喧嘩をしました。私が嫌なのは、喧嘩をした場合、負けず嫌いの家内は必ず報復行動にでるところです。お陰で今日の夜、家族で家内の実家に行って、義父のつくる美味しいお料理を食べようとしていたのですが、私は行かないことになりました。
家族とうまくいっていません ブログトップ