So-net無料ブログ作成

9月に入ったので、自宅二階のプレイルームに飾っているレコードジャケットを入れ替えました [遊んでいる]

9月になったので、自宅二階のプレイルームに飾っているレコードジャケットを入れ替えました(前に飾ったレコードジャケットについてはこちら→https://syoso-chunen.blog.so-net.ne.jp/2019-08-05)。今回飾ったのは、イ・ムジチ合奏団のジェミニアーニの合奏協奏曲作品7の演奏が収められたレコード(Philips盤)です。

DSC_0178.JPG
DSC_0177.JPG
こちらが自宅二階のプレイルームに飾ったイ・ムジチ合奏団のジェミニアーニの合奏協奏曲作品7の演奏が収められたレコード(Philips盤)。

フランチェスコ・ジェミニアーニ(Francesco Geminiani, 1687年12月5日 - 1762年9月17日)はイタリア後期バロック音楽の作曲家・ヴァイオリニスト・音楽理論家。演奏家としてロンドンやダブリンで活躍し、作曲家としてコレッリからヘンデルをつなぐ存在であった。(以上「Wikipedia」解説文からの引用)

作品7は「8声の堂々たる合奏協奏曲集」とのことですが、いかにもイタリアン・バロックらしい、軽やかで美しい曲調ですね。フィリップスのレコードジャケットにはセンスの良いものが多いと思います。これも私のお気に入りのジャケットです。少し部屋の雰囲気も変わったかな? ただの自己満足ながら、レコードジャケットを飾るのは、私の秘かな楽しみです。


共通テーマ:日記・雑感